時計


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


プロフィール

ムックガッチャピン

Author:ムックガッチャピン
年齢:50歳
家族:妻 子供:13歳男 6歳娘
FXだけで、生活出来るか・・・挑戦中。
私個人の日誌として記述しております。


ニュー・スーパーマリオブラザーズ


\en SPA (エンスパ) 2010年 01月号 [雑誌]


絢香 / MTV Unplugged ayaka【初回完全生産


おすすめ


ブロとも申請フォーム


松井証券


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知るとお得・・・

●サブプライムローンとは?

・低所得者向けの住宅ローンの事です。
 貸出しの審査基準が甘い代わりに、金利が高く貸し出せれます。
 (日本の街金融に似てる??違います!)

 いきなり金利が高いと低所得者の皆さんですから、払えないと思われ ますので最初は、金利が低く抑えられています。
 (今私が住宅ローンと似てます、再来年から金利がガッと上がる!)

 その家を担保に、お金を借りる人もいるようで雪ダルマのように借金が増えて破産する人も多くいるようです。

 20日NYのニュースでも、サブプライムローンを扱っている1社が破産申請をしたようで、一時は117円も割り込みました。
スポンサーサイト
●信託保全
 会社がたん等の事態が起きた場合、信託保全されている資産の範囲内で個々の資産額に応じて配分額を計算し、信託管理人を通じて個々のお客様へ返還する。
外貨で預託した保証金も、為替損益も信託保全の対象。
信託銀行に万が一の事態が生じた場合も、信託財産として保護。

なるほど・・・

●半値戻し (はんねもどし)
 ・相場は下落した後、下落分 3分の1、2分の1、3分の2あたりまで上  昇する法則がある。

  私の経験でも、急激に下がると上値約半分くらい下がる価格で買い値を入れる事がある。
  ただし、ニュースを見ていないと暴落することもあるので要注意だ。

  値が下がる→ ニュースを見て原因が調べる→ 仕込み

  過去のチャートを確認するとよく分かります。
●ヘッジファンド
 ・機関投資家や富裕層等から私的に大きな資金を集めて、金融商品等を活用した様々な手法(空売りなど含め)で運用する投資団体など。

 日本では、村上ファンドなどニュースで有名になっていた。
 (その他に有名な会社もあるが記載しない)
 一般の人などは、利用は出来ない。
 日銀福井総裁も村上ファンドを、利用して私的資金を運用していた事は有名!!
●円キャリートレード
 ・今は日本の金利が他の通貨と比べても低い。
  その円を投資資金で調達して、それを他の通貨に変えて利益を生み儲ける。
  主にはヘッジファンドによって利用されているようだ。
  円を外貨に換える時点の為替相場と、外貨を再び円に換える時点の為替相場との為替差益を
  狙う取引をしているからなのです。

抵抗線 とは?

●抵抗線
 ・相場がその水準で止まり、反転し下落に転じること。
  上抜けた場合は上昇に拍車がかかりやすい。

 私は過去のチャートを確認し、過去の上げ価格を突破した場合は更に上がると予想する。
 反対に過去の下げ価格を、突破するとどこまで下がり続けるか解らないので、要注意だ!
●スローストキャスティクス
 ・買われすぎ、売られすぎのサインを読み取るために使われます。
  買われすぎにグラフが入ると、そろそろ買いが増えると考えられる。
  売られすぎも同じこと。

  他のチャートと判断して、売買を決めるといいですね!
  また設定で、売られすぎや買われすぎの数値を変更できる場合があります。
  その通貨に合わせて数値を変更するとよいと思います。
●ゴールデンクロス
 ・有名な売買サインのことで、ゴールデンクロス、デッドクロスという2種類がある。
  短期の移動平均線が、長期の移動平均線を下から上へつき抜けることを「ゴールデンクロス」
  短期の移動平均線が、長期の移動平均線を上から下へつき抜けることを「デッドクロス」と言う。

 人によっては、ゴールデンクロス前に購入すると失敗する確率が高くなると警告する人もいます。
 過去の動きを照らし合わせて、利用するのがベストではないでしょうか?
● 移動平均線
 ・21日線を短期移動平均線、90日線を中期移動平均線、200日線を長期移動平均線として利用

  テクニカルチャートでこの日数が変更できます。
  通貨によって、自分で変更するとバッチリなゴールデンクロスが出ますよ。
●MACD とは
 ・移動平均線には2つあり、長期線と短期線が重なり合ったポイントが、最も重要な売買シグナルである
長期線が短期線を上抜けば買いシグナル、また先行線が遅行線を下抜ければ売りシグナルとなります。

長期線と短期線については、その通貨によっても日数が違って変化するので、自分の使いやすい日数に調整するのがよい。

●一般的に・・・
・ MACDが、マイナス圏でゴールデンクロスしたら買いで、値が0よりも下のときに、MACDがシグナルを上に突き抜けたら買い。
・ MACDが、プラス圏でデッドクロスしたら売り
 値が0よりも上のときに、MACDがシグナルを下に突き抜けたら売り。

上記については、あくまでも参考にして、他のテクニカルチャートも参考に売買するのがよい。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。