時計


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


プロフィール

ムックガッチャピン

Author:ムックガッチャピン
年齢:50歳
家族:妻 子供:13歳男 6歳娘
FXだけで、生活出来るか・・・挑戦中。
私個人の日誌として記述しております。


ニュー・スーパーマリオブラザーズ


\en SPA (エンスパ) 2010年 01月号 [雑誌]


絢香 / MTV Unplugged ayaka【初回完全生産


おすすめ


ブロとも申請フォーム


松井証券


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
\en SPA (エンスパ) 2010年 01月号 [雑誌]が発売されました。

spa
税込750円

特集は、投資人生を劇的に替える「FX7つの鍵」です。
私も定期的に購入しています。
参考になる記事などもありますからね。
スポンサーサイト

書籍の整理

年末に向けて、書籍の整理を始めました。

読んだ本を、スキャナーで読み取る作業です。

150dpiで記録していきます。読まなくなった本は売りますが、大事に置いておきたい本などは、茶色に変色してしまうので、変色前に記録させています。

最近では、購入してすぐにスキャンしてiPodで通勤電車の中で読んだり、休憩時間中に読んだり出来るのでiPodを有効活用しています。

先日、ブックオフで100円で購入した本を読まなくなったので、売りに行くと100円で買ってくれました、まるで図書館ですね。

結構、「あれ」と思うような本が100円で買えて、売りに行くと購入価格より高く買って頂ける事があります、ありがたいですね。

利益アップ

わたしのFXバイブル


著書は、ドクター田平氏です。
私がFX始めるきっかけになった、書籍を出版された方です。

【私のFXバイブル】


先日は、FX投資実戦マニュアルを夜勤の休憩時間ように購入したのですが、ページ数が少ないのですぐに読み終わりました。

書店で見つけたのは、漫画も利用されており、嫁でもわかりやすい内容だったからです。

はじめてFXをされる方から、1年くらいの経験者の方などもわかりやすい内容だと思います。

●FXとは
●売買のやり方(取引画面の説明)
※外貨どっとコムの会社を利用されています。
●チャートの見方
●チャートを元に売買する時のポイント
※売りや買いする時のチャートの動きなどの説明。
●各通貨や国の説明などがあります。


自分には、分かりやすい本であり、まさしく私のFXバイブルです。

私の考えは、自分にあった書籍を繰り返し読むことで脳を洗脳し、少々売買に失敗しても前向きに売買を繰り返す事ができる。

売買が失敗すると不安になって、売買しにくくなったり、決算時期を間違ったりする事が私には多々ありますが、これを克服するにはやはり勉強ですね。

アマゾンで、検索で「FX」と入力すると始めに出てきます。


FXで月100万円儲ける私の方法【実践編】 鳥居 万友美著書も興味があったのですが、とりあえずは購入したのは「私のFXバイブル」にしました。
鳥居氏も、子育てしながらFXで大きな収益をあげ、最近では会社まで設立された方です。

来月くらいには、購入を予定しています。

FX投資実戦

FX投資実戦マニュアル

本日より夜勤なんですが、休憩時間を利用してよくFXの勉強をしています。

今日は【かんたんFX実戦マニュアル】にします。

●各通貨の特徴
●チャート見方
●スワップ金利の上手な活用法

過去に他の書籍で書いてあった事も含まれていますが、再確認するには適当なページ数で、夜勤の休憩時間には最適かな!

全95ページあります。

★今日のFX売買
ドルとカナダドルが、ロスカットにヒットしました。
20,000円利益でした。

ヒット後は、価格が上がってました。
まだまだ勉強が足りませんね。
ロスカットの価格位置を、考え直さないといけません。

慰めでも、利益が出てるので
「まぁ いっか~ぁ」

次は、ユーロ・ドルとポンド・ドルに注目しています。
今週しっかり下がれば、来週には買えるかな?
(それが分かれば、売りをやれって!私は売りの相性が悪いのです)

デイトレードでは、売りがいいようですね。
現在検証中です。

子育てママで、お馴染みの鳥居万友美氏やFX革命著書の南緒氏などはデイトレードで、売りが得意のようです。

売りは、下がり早い!
買いは、上がりが遅い!
すべて価格の話です。

また、諸先生方は取引額が私のような数枚を買うような取引ではなく
数十枚単位です。
利益も当然大きい、しかし予想が外れると損も大きい。
この損をしないようにするために、ロスカットは必ず入れる。

当然ですよね・・・私なら5円下がれば5万円のマイナス!
諸先生方は、20枚買って5円下がれば、100万のマイナス!
ロスカットは、入れるのは常識だ!
秘技


仕事の帰りに書店に立ち寄り、目に止まりました。
SPAです。

●短期間で人生を変える 【ハイレバ流 FX革命の秘儀】が掲載されてました。

内容は袋とじになっていまいたが、中身はネット株長者の三村氏と南緒氏の対談。
お2人ともよく雑誌に取り上げられています。

昨日到着した【FX革命】も読んでなかったのですが、通勤電車の中で読みました。

①デイトレをなぜ薦めるのか。
②目標をたてる。
③ハイレバレッジの薦め。
他3つポイントがありました。

●この他にも、ビジネスマンは興味がでる【大ブームのお勉強法】
●的中率90%ジュセリーノ氏9・13東海大地震の詳細

エンスパは必ず買っていますが、SPAは興味がある記事があるときだけの購入ですね。
ポイントが簡単に書かれており、数ページなので通勤で便利です。


やっと届きました

FX革命


アマゾンからやっと届きました。
【FX革命】 南緒氏著書

明日は仕事が早いので、今日はこのまま寝ます。
また、感想などを書いていきたいと思います。

昨日、トレール注文をした7通貨が夕方STOPとなりました。
1通貨での利益は、約28000円ゲット

明日からは、7月が始まります。
この調子で、利益が出てくれると助かるのですが・・・
先日アマゾンに予約注文した【FX革命】 南緒氏著作の発送日確認メールが届いてました。
発売前に予約したにも、関わらず発送日は7月17日~8月2日以降となっていました。

発売日には書店で並んでいましたが、アマゾンで予約購入すると南緒氏の特典キャンペーンが
あり、書店で購入せずにアマゾンで送付を待っています。

南緒氏は、有料会員なども募集されています。
雑誌などでもよく取り上げられており、有名な方です。

成功者には、成功する方法が取り上げられ商材なども販売されており、興味があります。

しかし、鳥居 万友美氏も著書の中で書かれていますが、「高額な商材を購入するなら、本を買って勉強する事をすすめる」。
鳥居 万友美氏は、また勉強したやり方は、すぐに自分の講座で試すのではなく、バーチャル口座などでテストを実施し、精度を確かめるなど納得できる内容も記載されています。

私もいろいろな方のFX本を読み勉強をしています。
本の中では、具体的な売買方法などや勝つための理論なども紹介されています。
自分の考えと同じような方向で、わかり易い本を購入しています。
初めてFXをされる人には、やはり自分が納得出来る本を探すのが手っ取り早いかな!

FX革命が早く送付される事を心待ちにしてます。
書籍の内容は改めて、感想を含め紹介したいと思います


これは「バリュー投資」の教科書だ!
こんな時代だからこそ、グレアムのバリュー投資の意義がある!
 
「バリュー投資」哲学――投資家が大きな過ちから身を守り、長期的な戦略を立てるよう導くものを明らかにした。
『賢明なる投資家』は、株式投資のバイブルとなっている。
 読者がグレアムの原則をどう応用したらいいのかがより深く理解できるようになっている。 

外貨投資にも参考になる書籍である。
ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)アメリカの著名な株式投資家、経営者、慈善家である。

フォーブス誌の世界長者番付でビル・ゲイツと一位を争っているのは有名である。バークシャー・ハサウェイを通じて自力で蓄財されており、2006年度は世界第2位、約460億ドル(5兆3800億円) 。

2006年6月、資産の85%をビル&メリンダゲイツ財団に寄付したニュースは世界でも有名。

 子供の頃から投資に興味を持ち、ノウハウを獲得してきた。
 「株を買うのではなく、企業を買え」有名な語録がある。



投資法則は、専門家にしかできないものではなく、手間さえ惜しまなければ、誰にでもできるもの。
小手先だけのテクニックではなく、じっくり資産を育てたい人にオススメの投資スタイルが学べる。

参考にしてみては、いかがでしょうか。



外貨売買のタイミングが即断できる!ファンダメンタル分析で、買い時・売り時がわかる!
テクニカル分析で、買い時・売り時がわかる!
自動売買の利用法、活用法が身に付く!目的別の通貨選択法が理解できる!
FX業者選びの重要ポイントがつかめる。

初心者にもわかりやすい!
FX(外貨)のファンダメンタル分析およびテクニカル分析における「買い時」や「売り時」を解説。
また分析ツールの紹介と、具体的かつ実践的な利用法も掲載されてます。



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。